今回は、離婚後20年ぶりの遠距離の恋、についてのご相談です。
みっちさん、こんにちは。

元旦那と別れてから20年近く、恋愛することを諦めていましたが、子育てが一段落したタイミングで出会いがあり、遠距離恋愛が始まりました。

今回を含めて7回(毎回2泊3日か3拍4日)会いに行ったのですが、半年前にあったときに2回目のまぐあいがあったので、今回も! と、楽しみにしていたのに、ありませんでした。

2泊のうち1泊は一緒にとまってくれたのに、触れられませんでした。
40代という年齢や飲んでる薬の副作用などの原因もあるとは思うのですが…

手を繋いで歩いたり、ぎゅーってして欲しかったって、伝えたら、こっちもタイミングがある、ワガママだ…みたいな感じになっちゃいました。
確かにそうだろうけど、せっかく半年ぶりに必死に時間作って会いに来たのに、ラブラブな時間どころか、最悪な雰囲気に…

今日、飛行機で帰るのですが、彼が休みだから出発まで一緒にいれる!と思って気をとりなおしていたのですが、朝、ホテルの近くまで会いに来てくれたのに、かなり眠そうで、「帰って寝る?」と聞いたらそうすると。
昨日も彼が彼の部屋でお昼寝してて、私は眠くなかったので起きて待ってたんですが、過去、一緒にウトウトする事もありました。

だから、また一緒にウトウトできるんだと思っていたのに、「○時に駅で」と、タクシーで帰って行きました。

好きなら一緒に居たいはずって、勝手な思い込みかもしれませんが、見知らぬ土地に放置され、寂しさや、貴重な2泊3日に楽しい思い出もなく、何しに来たんだろう?と、辛くなって、今はカラオケ屋さんで、横になってます…

私が恋に恋してるだけなのかなぁーと、思ったり、こんな関係でも、彼のことを信じて余計な事を考えずに待つのがいいのか…

空港まで見送りに来てくれるつもりではいるみたいだけど、嬉しいより悲しみの方が強くなるだろうから、断ってこのまま帰ろうかとか、なんか、メンタルが不安定です。

彼とラブラブどころか、別れた方がいいのかどうかなんて考えてる現状が苦しいです。

ここ、どうやって、乗り切るのがいいですか?


 

あなたの幸せのヒントになれば幸いです

Eさん。
ご質問、ありがとうございます。

ご質問の答えにいく前に……ぜひ、これをやってみてください。

簡単にできる心理ワークを、試してみてください

今からお伝えするセリフを口に出していってみてください。

「わたしは、わたしを大切にしてくれない人を選んでいます」
「わたしは、セックスしなくていい関係を選んでいます」
「わたしは、親密感がこわいです」

口に出していただきましたか?

では……

別に、恋愛したくないし……毎日、会える距離にいるのは嫌だし。毎日セックス求められたらイヤだし、結婚とか一緒に住むとか……むり! と思っている人になったつもりで……次の質問に答えてみてください。

質問は、4つあります。
ぜひ、なりきってみてください。

〇質問1
あなたを大切にしてくれる彼が近づいてきてくれたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

〇質問2
あなたと「ずっといたいんだ」といってくれる人が現れたら、あなたはどう答えますか?

〇質問3
「君とこれからの人生を楽しみたいんだ。結婚してほしい」といわれたら、どうしますか?

〇質問4
健康で、お金もあり、やさしくスマートで、よく働き、マメ。
そんな男性から、つきあってほしいといわれました。あなたは、なんと答えますか?

さて……いかがだったでしょうか?

自分がしあわせになるために進んでいい!

誰かと親密になる、ということが怖いのは当たり前に出てくる感覚だと思います。
それでもEさんには、離婚してから20年ぶりに「誰かとお付き合いしてみよう」と思えた自分自身を、大切にしてほしいと思います。

そして、20年の間に作ってしまった男性に対する恨みやつらみ、あるいは、傷ついた時間があったとしたら、それを「パートナーシップがうまく築けない」言い訳にしないでください。

自分がしあわせになるために進んでいい!と、自分を許してあげてください。

今の彼は、理想のパートナーにつながるためのリハビリをやってくれている、と思って、彼にお礼をして別れることもアリだと思います。
もちろん、彼と関係性を持ったまま、次にリハビリを手伝ってくれる別の人を探してもいいと思うのです。

あなたのハートを開いていくことを、進めてほしいと思います。

 

Eさんのお幸せを、お祈りしています。

ご相談者のEさんから、その後のお話を頂戴しました

みっちさん、回答ありがとうございました。

あー、腑に落ちました。
誰かに聞いて欲しくて、みっちさんに送ってしまいましたが……実はメールの占いサイトでも、相談してました。

占いでは、私が見返りを求めず渾身的に犠牲的に奉仕すれば、、彼も愛情はあるから、変わってくるはず……との事でした。

今、こんなに辛いのに、まだ頑張らないと行けないのか…と、さらに凹んで…というか、気持ちが疲れ果ててましたが、今、みっちさんの回答見て

あー、私が選んでるだけだ
彼がもう少しこうだったら…なんて、彼が変わってくれる事を望んでしまってる!
今のままの彼を受け入れられるかどうかだな……

と、気づきました。

彼に理想の人になってもらうのではなく、自分の幸せのために、理想の人を探すのもアリなんだなぁ……と、気持ちの切り替えができそうです。

まだ、今すぐ手放す勇気はないのですが、「今の彼にお礼をして手放すこともありだし、まだ、持ったまま、次のリハビリ君を探すでもいいですよ」とあったように、彼だけにこだわるのはやめようと思いました。

今までラインのやり取りは毎日頻回にしていたのですが、昨日の夕方から既読スルーされてます。

彼も彼なりに、何か考えてくれてるのかも知れませんが、とりあえず、一旦彼のことは「彼」と思わずお友達として接していれば、距離感を縮めたくなったりモヤモヤする事はなくなるかなぁ…と、思えてきました。

このまま、やりとりなくなって自然消滅してしまっても、不幸になるわけじゃない!
男性なんてほかにたくさんいるやん!
なんて、思えてきました。

迷った時は、自分の幸せのために! ですね!
ありがとうございました。

Eさん! 嬉しい気づきメール、ありがとうございました。
どうぞどうぞ、お幸せにー!

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。