性教育を広める「性育エバンジェリスト」

当協会は3つのミッションを持っています。
そのうちのひとつに、「性育」ミッションがあります。

誰もが、「自分と仲良く」「人と仲良く」「自分の尊厳を守る」の3つを柱とする安心安全に基づいた性教育を伝え合う(社会にする)

これを果たすために、私たちは「性育エバンジェリスト」の育成と支援を行っています。
そこで、「性育エバンジェリスト」とは何をする人なのか? についてお話したいと思います。

 

▶ 性育エバンジェリストとは?


性育エバンジェリストは、性教育を広める講師です。

ただし、ここでいう「性教育」とは、知識の詰め込みではりません。
性教育に関する知識とその扱い方を教示するとともに、「自分とつながる」「人とつながる」といった人間関係の育み方もお伝えしています。

一般の方や専門職の方に、広くわかりやすく「性を育むための知識」を伝え「安心感」を育むことが、主な活動になります。

講演やレクチャーを通し、社会に性愛の知恵を伝え発信する性愛の種をまく講師といっても過言ではありません。

▶ なぜ、性育エバンジェリストが今の社会に必要なの?

現在の日本の中で問題となっている少子化、子どもの貧困、虐待、若者の孤独死などなど。

これらの問題は、人と人との「つながり」の欠如によるものだと、当協会は考えます。

けれども、人がしあわせに生きるためには「つながる」が必要です。

人がしあわせに生きるための基礎に、「三大欲求」を健やかに満たすこと、があります。
その「三大欲求」とは、「食欲・睡眠欲・性欲」の3つです。

そう。
「性欲」が、私たちの考える「つながる」ということ。
「性欲」とは、人が人と仲良くなしたいという欲求なのです。


しかしながら、この「性欲」は「つながる」ことにもかかわらず、触れてはいけないこととして扱われてます。
それはなぜでしょうか?

恥ずかしさが形を変え、「性」を、過激な描写や刺激的な表現を使ってファンタジーに仕立て上げました。
そして、この「性」のファンタジーが私たちを混乱させ、「性」へのタブーと誤解を招きました。
「性」のファンタジーに接する私たちは、いつしか、「性」の伝え方を忘れてしまったのです。

「性」の伝え方を知らないために……根強い「性」に対するタブー感を深めます。
ファンタジーのままで、「性」を終わらせようとするのです。

けれども「性欲」は、ファンタジーでも幻想でもありません。
「性」とは、命そのものです。


人と仲良くなりたい、という根っこにあるのは、自分と相手の「命」の尊重に他なりません。
だからこそ私たちは、世間のファンタジーではなく、命そのものである「性」の学びの場を作っています。

・いのちを輝かせて生きる力
・安心感を得て人とつながる力
・自分の尊厳を守るための「NO」という力

これらを得るための学びの場です。

性を育てることは、生き方の教育であり、命と人間関係の教育に他なりません。
私たちはその教育を、広げる活動をしています。

▶ 性育エバンジェリストの役割

性育エバンジェリストは、「社会にひとりぼっちの人を作らない。本音、本気で話し合い、学びあう、相互支援しあえる、『性と命の語り場』の創造」を行います。

・いのちを輝かせて生きる力
・安心感を得て人とつながる力
・自分の尊厳を守るための「NO」という力

を、誰もが持る社会とするために、性教育に関する知識とその扱い方を教示するとともに、「自分とつながる」「人とつながる」といった人間関係の育み方もお伝えしています。

▶ 当協会が行う性教育とは?

よく「当協会の性教育と、他の性教育とではどう違うの?」と質問されることがあります。当協会の性教育は、「教育」という観点とは少し視点が違います。

「知識を伝えるだけ」では終わりませんし、「先生と生徒」という関係で講座を進めることはありません。

当協会は、「心」を扱う団体でもあります。
ですから、「知識を伝えて終わり」ではなく、参加者様の「心」に寄り添った講座を行っています。


当協会の性教育は、参加者様の生活や実体験に寄り添った講座です。

参加者様ご自身に、「困っていること」「分からないこと」をお伺いしながら、参加者様同士、あるいは参加者様と講師がフラットに話しができる場です。

もちろん、「性」に関する専門的な知識も扱います。

けれども当協会の性教育は、その知識に加えて、むしろ、その知識を持ちそれを伝える側の「在り方」に焦点をあてた講座です。

既に「性」の知識を持つ助産師さんや看護師さん、あるいは、保育士さんなどの専門職の方からも、「目から鱗でした」「他にもたくさんの性教育を受けたことがありますが……ここのは特別ですね」というお言葉も頂戴しております。

ぜひ、知識とともに、それを伝える側の「在り方」を学んでみませんか?
全国で、講座が開催されております。

性育検定3級

ここでは、「命そのもの」としての「性」を知ります。
特に、お母さんから子どもたちへ伝えてほしい「性」の知識を得ることができます。

・子どもに「赤ちゃんってどうやって生まれるの?」と聞かれてもどう答えていいのか分からない
・子どもの自慰行為を見つけて戸惑っている
・性教育が大切なのは知っているけど……何をどうやって伝えればいいのか知りたい

そんな方のための、学びの場です。

下記の「詳細を見る」ボタンをクリックして、性育検定3級の開催情報をご確認ください。

性育検定2級

ここでは、「性」の本来の意味である「つながるとは?」を知ります。
特に、性を伝える側に欠かせない「在り方」の基礎を学びます。

・知識は知っているけど……ついつい難しい話ばかりをしてしまって相手に伝わっているのか分からない。
・大人に話すのは得意だけど……いざ自分の子どもに話そうと思うと、ためらってしまう。
・性教育の話をしようと思うと、なんとなく嫌だなぁ、怖いなぁ、という思いが湧いてしまう。

そんな方のための、学びの場です。

下記の「詳細を見る」ボタンをクリックして、性育検定2級の開催情報をご確認ください。

 

心をスッキリしてみませんか?

これが最後の一般募集です

性育アカデミー協会のブログ

お悩み相談室からのお返事

「わたし」とパートナーシップ
のおはなし(性愛心理学)

心と体の発達のおはなし(性教育)

あなたの地域の講師・セラピストの検索

 

【 北海道・東北 】

北海道 宮城県 福島県

 

【 関東 】

東京都 神奈川県 埼玉県

 

【 中部 】

山梨県 長野県 愛知県

 

【 近畿 】

大阪府 兵庫県 和歌山県

 

【 中国・四国 】

広島県 鳥取県 徳島県

 

【 九州・沖縄 】

福岡県 長崎県 沖縄県

 

講座・イベントスケジュール

12月
21
あっきー先生​の性育検定3級講座
12月 21 @ 09:50 – 11:50
このような方が対象です

「子供のための性教育」のみならず、 自身が豊かなパートナーシップを獲得したい方へ。

期待できること

安心感に基づいた性教育の知識、パートナーシップへ向き合う土台が手に入ります。

講師:鈴木 昭恵

概要

開催日 2018年12月21日(金)
開催時間 9時50分~11時50分
場所 東村山市立中央公民館・第4集会室
東京都 東村山市本町2-33-2
参加費 3,240円(税込・テキスト代込)
お支払い方法 銀行振込、もしくは、paypal決済
キャンセル規定 ご入金後はいかなる理由があってもご返金はできかねます。
予めご了承ください。

 

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.