今回は、不倫、についてのご相談です。
わたしは今現在、不倫しています。

最近、スピリチュアル的にも人道的にも不倫はよろしくおいとされていて、頭では私もダメってわかってるんです。
でも、なかなか別れられない……

主人のことは大切に思っているし、好きだし嫌いじゃないし、主人も私のことを好きでいてくれてます。
だけど、セックスレスで、まあそれが理由で不倫しだしたのですが……

スピリチュアル的にも人道的にも、のあたりは最近そう言われているのではなく、私がダメだと知り、別れようと思いだしたのですが、いざ別れると、相手に言ったのにかかわらず、相手からレスポンスがあると「また会いたい」と思ってしまう自分がいる。

会えば、セックスはすると思います。

何が原因で、こんな状態なのか……
自分と向き合う方法って、ありますか??


 

あなたの幸せのヒントになれば幸いです

ご質問、ありがとうございます。

大前提として、私は不倫がいいとも悪いとも思ていません。
また、世間一般的な価値観やスピリチュアルな視点とかは抜きにして、ここでは私の意見をお話ししたいと思います。

あなたは、誰の意見を大切にしたいですか?

「人道的にも、スピリチュアル的にもよくない」という、これは、人の意見です。

そんな「人道的にも、スピリチュアル的にもよくない」という人の意見を気にしていしまう気持ちはわからなくもないです。

けれども、よくよく考えてみてほしいのです。
あなたは、こうした人の意見と自分の気持ちを秤にかけたとき、人の意見を大事にするのですか?

「人道的にも、スピリチュアル的にもよくない」という意見に引っかかっているのは、あなた自身です。
もしかすると、どこかに罪悪感を持っているのでしょうか……

けれども、その罪悪感、いりますか?

あなた自身が、不倫を続けようと思えば続ければいいし、「やーめたっ!」と思えばやめればいい。
ただ、それだけです。

「人道的に」や「スピリチュアル的に」はどう考えられているのかは、私にはわかりません。
けれども、あなた自身は、どうしたいのでしょうか?

どんな人生を選びたいですか?

「罪悪感を持っている自分っていうのがいるんだなぁ……でも、罪悪感を持ったままでも、この人と不倫を続けていきたい」
それでもかまわないと思うのです。

セックスレスで、あなたに女としての自信や悦びを呼び覚ましてくれたのは、不倫の彼だと察します。
そして、その悦びがあるから別れるのも嫌だし、会うのも楽しいと思う、そんなあなたがいるのだと思います。

誰かを好きになれる、ということは、とても素晴らしいことだと私は思っています。

ですが、もうひとつ、私の見解があります。

女としての自信もでき、「わたし」が輝く人生も見つけることができ、「わたし」という人間を活かすことを考える、というプロセスを歩きつつ……旦那さんと向き合ってみてはどうか、と思うのです。

「セックスレスが嫌だから、彼氏を作ってもいい?」と旦那さんに言ってみてはどうでしょう?

もちろん、「あなたとの未来はもう考えられない」でもいいし、あるいは、「あなたと一緒に、もう一度、心もカラダもつながる関係を持ちたい」でも、いいと思うのです。

あなたがどうしたいのか?
あなたはどんな人生を選びたいのか?

それは、自分で選べるのです。

 

未来は自分が創るものだと思っています。

ただ、自分一人だけで歩くのではなく誰かと一緒に歩く、そんな人生は楽しいものです。
もちろんその「誰か」は、キャスト変更が可能なわけです。

とびきり悔いのない人生を、クリエイションしてください。

ご相談、ありがとうございました。

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。