今回は、パートナーシップと親子の関係、についてのご質問です。
こんにちは。いつも楽しみにしています。彼との関係でいまもがいています。
まさに、他者評価で自分の価値を決めて、彼より自分を下に置くパターンをやっています。

成熟した愛し愛される関係を望んでいるのに、そりゃ、手に入らないなって。

怖いを越える、それって、怖いことに向かえってこと?

自己重要感、これも低い。

自分王国を作る手立てを知り実践したいです。


 

幸せのヒントになれば幸いです

Hさん。
ご質問、ありがとうございます。Hさんからのご質問を、順番に見ていきたいと思います。

なぜ手に入らない?? 抜けるための「はじめの一歩」

Hさんのご質問のなかに書かれていたこちら↓のことば……

彼との関係でいまもがいています。
まさに、他者評価で自分の価値を決めて、彼より自分を下に置くパターンをやっています。

Hさんの具体的な状況がよくわからないので、あっているかどうか? はわかりませんが……

何をどんなふうにもがいているのかが具体的にはわかりませんが

彼の気分を気にしてしまったり
言いたいことを言えなかったり
彼の言い分を聞きすぎてしまったり
自分の意見を言えなかったり
彼に合わせてしまったり
文句ばかりが募っていたり
自分のやりたい。好きが解らなかったり
彼の態度の変化にびくびくしたり

ということがあるのかもしれません。

それは……しんどいだろうと思います。

 

成熟した愛し愛される関係を望んでいるのに、そりゃ、手に入らないなって。

そうですね……

ここからの抜け道の「1歩!」は、彼がいなくても、幸せでご機嫌な自分を作って行くことです。

彼以外に、楽しく一緒にいられるお友達の存在や、仲間の存在が大事になります。

彼がいなくても「幸せ」な自分をつくること です。
これがつまり、「自分の王国をつくる」なのです。

成熟したパートナーシップへ進む前に……とても大切なこと

成熟した関係は、「本当の自立」をしたもの同士にしか手に入らない世界です。

自分のやりたいことをやって楽しく自由!
だけど一緒にいたら、もっとおもしろいよね!!!!

これが、成熟したパートナーシップの姿です。

<楽しく自由な自分の世界>
そんな世界を、お互いが持っていることが前提です。
そのうえで「共に」を選ぶのです。

成熟したパートナーシップは、「一緒にいて楽しいから」「一緒にいて安心だから」「もっと一緒に、楽しい事しよう」「一緒になに創る?」で繋がる関係です。

「心配だから……」「わたしがいなくちゃ!」「あの人のことをわかってあげられるのは、わたしだけ……」で一緒にいることを選択するのは、成熟とはいえません。
心配や問題で繋がっている関係です。

成熟したパートナーシップを求める前に、まずは個人の成熟が鍵なのです。

 

次にこちら↓です。

怖いを越える、それって、怖いことに向かえってこと?

についていえば……答えは「はい」です。
「怖いを越える」とは、自分の決めた「枠」を越えることです。

 

と……こちらは少し長くなるので、次回に詳しくお話したいと思います。

いつもありがとうございます。

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。