今回は、旦那さんの機嫌が悪くなったら、どうする? についてのご質問です。

男性の取説はなかなか難しいのですが、探し始めたら宝探しゲームみたいになって楽しいです。

男性の方がわたしに、察しろ感が半端ない様な気がします。ちなみに、みっちさんは、旦那さんが不機嫌になさったらどうされていますか?

放置ですか??


 

幸せのヒントになれば幸いです

ご質問、ありがとうございます。

仮称で、A子さんとお呼びする事をお許しくださいね。今回は、私に「どうされていますか?」というご質問だったので、「私がどうするか?」を中心にお話をしたいと思います。

放置もしません。面倒もみません

私がどうするか? と問われますと……
夫の機嫌が良かろうと悪かろうと、わたしには関係ない!と申し上げます。

少し補足しますと……
夫の機嫌が良かろうと悪かろうと、わたしが機嫌を悪くする必要はない。です。

放置もしませんし面倒もみません。
そばに居たかったら居る。それだけです。

もし彼が私にあたってくるようであれば、「あたらないで」と伝えますし、「あたるのはやめて」といいます。

伝えてもひつこいようであれば、「あたらないで」を主張します。
けれども、あたることを止めてくれたら「ありがとう」といいます。

話し合いができるようであれば、「なぜそんな状態なの?」と聞きますし、話をしないようならば、私は彼から興味を外します。

「元気ないの?」とか、「体調わるい?」などといった声をかけることがあっても、それ以上はやりません。

もし相手が「体調わるい」というならば、私に彼の手助けができそうならば、してあげることもあります。

ただその場合でも、「体調悪いのは大変ね。私に何か手伝えることがあればいってね」と彼に伝えて終了です。
それ以上はやりません。

彼を、信頼する

彼も大人です。
もし、手伝ってほしいことがあれば「してほしい」と伝えてくれるだろう、と信頼します。

彼からいわれてもいないのに、手を貸したり、彼の機嫌をくもうとすることはしません。
これは、心配のエネルギーだからです。

相手には相手の世界がある
ですから、彼を信頼するをやるだけです。

そうして私は、自分のご機嫌に集中します。

相手の機嫌を気にする「癖」

では、「相手の機嫌を気にする」とはどいうことでしょうか?

心理的にいうと、それは 自分と他人との境界線が曖昧であるということになります。

それは、「自分らしさ」より「他人の機嫌」を自分の人生の中心へ置いてしまうことで生まれてきます。

これは、自分よりも相手を優先するという意味でもあります。

自分と相手との間に「境界線」がないとパートナーシップを拗らせてしまうのですが、なぜかといえば、自分よりも相手を優先することで我慢を募らせてしまうからです。

ちなみに、この「自分と他人との境界線が曖昧になってしまう」というものは、小さい頃から誰かの面倒をみてきた方に起こりやすい「癖」です。

小さいころから、ご両親の機嫌を気にしてきたのかもしれませんし、兄弟姉妹の面倒を見てきたのかもしれません。

そんな場合に、大人になってもよくあらわれる「心の癖」でもあります。

「癖」を認識することからはじめてみる

「相手の機嫌を気にする」ということは、単なる「パターン(習慣)」であり、「心の癖」です。

もし、相手の機嫌を気にするわたし、を発見してしまったならば……
まずは、誰かの機嫌を気にしてしまうのは小さい頃からの癖なのだと認識することからはじめてください。

「私にはそういう心の癖がある」と認識できるだけで、気持ちが楽になります。

なぜなら、その「癖」を持ち続けることは「嫌なことだ」と分かれば、「癖」を直すことができるようになるからです。

「心の癖」というものも、直したい! と思えば直すことができます。

心の癖の直し方については、ブログの「性愛心理学」でも綴っていきますので、ぜひご参考ください。

ただ、その「直し方」は、言葉でお伝えするよりも体感覚で味わっていただく方が早く身につくことがあります。
もし、心の癖をどうにかしたい! と思われることがあれば、「性」の問題を扱えるセラピストにご相談ください。

「性」の問題を扱えるセラピストがいます

「本音」を見つけることが難しかったり、「怒り」をからだの外に出すことがしんどくなってしまったら、いつでもご相談ください。
あなたと伴走できるセラピストが、全国で活動しています。

心の癖は、ちょっとした直し方のコツを体で味わっていただければ、あとは日常のパートナーとのやり取りでその感覚を思い出していただくだけです。

パートナーとの日常で、心の癖は自然と直っていくものです。
いやむしろ……日常で心掛けていくことでしか直せないものです。

A子さんの幸せを、お祈りしています。

いつもありがとうございます。

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。