今回は、彼からの連絡がこなくて不安です…… というメッセージにお答えしています。
みっちさん

おはようございます。
いつもステキなメッセージ楽しみにしています。

ここ10日間ほど、大好きな彼から突然連絡がなくなり……
今までずっと毎日3時間とか電話してて、とても良い関係でした。

近々会社を継ぐ事が決まっていて、それこそ男社会ならではの重圧がのしかかっているみたい。
『突然連絡しなくなる事があると思うけど、変な奴、ぐらいに思っててね』

と前々から言ってたので、それかな、という感じ。
これがあと1週間なのか1ヶ月なのかわからないので、急にシャッター閉められて悲しい。

私は私のご機嫌取って…と切り替えるのだけど。

彼女っていい時だけ、半分しか愛させて貰えないのでしょうか。
悪い時も彼の光になりたいなーと思うのだけど。
それは結婚してないと出来ない事なのかもしれないなー。

こんな事を言うとプレッシャーになりますよね。
彼から連絡あるまで、ただただ待つしかないのでしょうか。

————-
みっちさん
今、読み返して自分のテンパり様に「ああ、これじゃダメだ〜」と。。。

週末、頭切り替えようと家の片付けめっちゃしました。
おかげでかなり綺麗になりましたが、反面抑えてた思いが更に圧縮されてしまいました笑笑

昨日日中、恐る恐るLINEしたら仕事してる、って返信来たので、それも1週間ぶりの連絡だったので嬉しくてつい
『お手すきで電話してね❤️』って返信したのをスルーされてしまい(ah…)

押し付けてはいけませんね。
頭ではわかってたつもりで今日は俯瞰的な視点に切り替えてみます。
大丈夫!ちゃんと愛されてる。

なんだかここに書いただけでも客観視出来て随分癒されました。
ごちゃごちゃとすみません。

みっちさんにとっても素敵な一日になりますように


 

あなたの幸せのヒントになれば幸いです

メッセージを、ありがとうございます。

不安ですね……
けれども、そんなときほど、彼の味方でいてあげてください。

親友になら、なんというだろう?

彼の味方でいる、というのは……
彼に要求をする(電話やメールで「さみしい」という)のではなく

あなたが嬉しかったことや、彼の素敵なところ、だからあなたは大丈夫! といってみたり
彼がしてくれて感謝していること、「今日もお疲れさま」のような、ほっこりする言葉

そんなことを、彼に伝えてあげてください。
応援しているよーというイメージです。

特にこういうときは「彼に伝える」というよりも、親友になら、なんというだろう? という視点に切り替えてみてください。

そして、彼の仕事が落ち着いて彼との親密さが増してきたとき……「結婚しよう。あなたの安心の基地でいたいんだぁ」とプロポーズです!

幸せを、お祈りしています。

メッセージをくださった方から、その後のお話を頂戴しました

みっちさん
お忙しいところ、グダグタな私の気持ちに100%寄り添っていただきありがとうございます。

通勤中歩きながら読んで、涙おさえるのに必死になりました。

こう言う事、なんですね。
親友のように

見ず知らずの私に
親友のように…

みっちさん本当に素敵です。

彼の好きなところ、感謝伝えたい事、沢山あります。
これは安心の基地になる為の期間なんですね。

今夜、お風呂で姫婚のススメ読み返します。

本当にありがとうございます

こちらこそ! ありがとうございます。

自分のエゴではなく、二人の未来をイメージして!
そこへエネルギーを注いでください。

応援しています。
ありがとうございます。

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。