今回は、「彼とは仲良しなのですが、セックスが苦痛です」というご相談です。
おはようございます。
いつも、拝読させてもらっています。

ご相談です。

今、彼と付き合って、9年。
最初は、セックスも毎日だったのですが、彼との子を流産し、そこから身体の変化だったり、怖くなったりして、あんまり、したくなくなり、婦人科系の病気も色々して、今は、めっきり減りました。

彼は、ときどき、強引にしようとして嫌々したりして、とても、ストレス。
ただ、彼は好きだし、セックスもしたいのに

これはどうしたらいいのか、わからなくて悩んでいます。
彼は、する事で、愛を感じているようなんです。


 

あなたの幸せのヒントになれば幸いです

Kさん。
ご相談いただき、ありがとうございます。

流産など、いろいろとキツイことがあり大変でしたね……
そして、彼のことは好きなのに、というのも切ないところだと想います。
越えていかれることを、応援しています。

さて、今回ご相談いただいたセックスレスの問題ですが、大まかにまとめると

自分がセックスを拒否している
そこに対して罪悪感をもっている

ということだと、感じています。

悩みというものは、思いと現実が違うときに現れます。
「本当は、こういうふうにしたい」のだけれどもそれができない、そのギャップが「悩み」になります。

今回のご相談でいうと、「あなたは彼との関係に何を望むのか?」をまずみていただきたいと思います。

これは私がKさんのご相談から感じたことですが……
Kさんは、「セックスも含めて、もっと彼と親密になりたい」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

もしそうであれば、ぜひ、参考にしてほしいと思います。

ほんとうは、どうしたかった?

人は、隠しごとがあるほど、人との距離を取ります。
「バレちゃだめ」と思うほどに、バレない距離感を保とうとします。

ここでいう「隠しごと」とは、「本音」といわれるものです。
もしかすると、彼に言えていないことが、たくさんあるのかもしれません。

婦人科系の疾患にも「言えていない」ストレスが影響するともいわれています。

たとえばセックスのときに、彼の要望にがまんして応えている「わたし」がいるのであれば……「隠している本音」を蓄積していることにもなります。

流産したとき、彼にどうしてほしかったのかな?
これまでの9年のなかで、彼に言いたかったことはないかな?
いまも、彼に言えていない気持ち……なんだろう???

考えてみてくださいね。

そして……ここからがとても大切です。

こうやって本音を解放してあげてください

彼に言えていないこと、自分の本音を探ってみることはとても大切です。
ですが……ここからはもっと大切です。

彼に、あなたの本音を直接いわなくても構いません。
けれども、あなたの本音は解放してあげてください。

こちらに、本音を解放するひとつの方法を書いておきます。

イスをあなたの目の前においてください。
そして、そのイスに、あたかも、彼が座っているかのように見立てください。
イメージしてほしいのです。彼が、そこに座っていることを。

そして、そのイメージの彼に、あなたの言いたいことを全部、伝えてください。

イスにイメージした彼に向かって、暴言でもなんでも吐いてください!
泣いてください。
言いたくて言えなかったことを、全部、吐き出してください。

(抑えていた感情を解放できていないうちは、本人に直接いうのではなく、イメージの彼に向かってください。)

抑えていた感情を、ある程度「解放できたな」と思えたら、今度は、「わたしは5年後、彼とどんな関係性を持っていたいか?」を紙に書きだしてください。

それを書き出すことができたなら、5年後、彼と欲しい関係を持つために、「わたしは今から、何を取り組みたいか?」を書きだしてください。

もし、彼と一緒でなければできない、たとえば……セックスなどについては、彼の協力が必要です。
そのようなときは、協力してほしいことを、彼に伝えて話をしてください。

さて。もしも、彼が座っているイメージをつくったイスを目の前にして

「抱きしめてほしい」
「そっと髪をなでてほしい」

そのような想いがでてきたなら、それだけは彼にお願いしてください。
理由を言わなくていいです。

「抱きしめてほしい」
「そっと髪をなでてほしい」

彼に、それだけを伝えてください。

 

パートナーシップに取り組むためには、まずは、自分とのパートナーシップを結ぶことが大切です。
彼とのパートナーシップを結ぶことを考える前に自分の本音を見つめ、それを吐き出す。

これをしなければなりません。

もし、「本音を見つめ吐き出す」ことがひとりでできない、となったときには、性を扱える信頼できるセラピストさんを頼ってみてくださいね。

Kさんのお幸せを、お祈りしています。

いつもありがとうございます。

あなたのお悩みを相談してみませんか?

日本性育アカデミー協会では、みなさまからのお悩みご相談を承っております。
頂いたご質問やご相談に「お悩み相談室」よりお答えいたします。
下記フォームにご質問・ご相談内容等を入力いただき、送信してください。
ブログやメールマガジンなどのご感想も大歓迎です!

(※)は必須項目です。

 

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

※送信後、すぐに自動返信メールが届きます。万が一、自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます。携帯メールの場合はお手数ですが、ドメイン拒否の解除、もしくは「@seiiku.net」のドメイン指定をお願いいたします。

頂戴するご質問・ご相談については、全てにお答えしているわけではりませんので、なにとぞご了承ください。

なお、頂戴しましたご質問・ご相談いただいた内容への回答、およびご感想は、一般公開されている協会サイト(「お悩み相談室」)にて匿名にて掲載することがあります。予めご了承ください。